志賀高原のスキースクール 会期コース ポールレッスン レーシングキャンプ シニアスキーレッスン等のご案内・評判の楽しいスキーレッスン
Googleのキャッシュ

スキー修学旅行・スキー研修 Q&A

スキー場について高天ヶ原写真
高天ヶ原スキー場
Q1、 ゲレンデはどこを使いますか?

 A
、 ホテルのすぐ前、歩いて30秒の高天ヶ原スキー場をメインに、タンネの森スキー場、一ノ瀬スキー場でレッスンを展開します。またご希望があれば、西館山スキー場、東館山スキー場、ジャイアントスキー場、寺小屋スキー場などへツアーに出かけることもできます。

Q、 どんなゲレンデですか?

 A、 国立公園特別地区ですので、音楽などもなく雄大な景色を満喫できます。ウサギやテンなどの足跡を見ることもできます。時にはカモシカも現れます。林間コースもあり美しい志賀高原を堪能できます。

Q、 初心者はどのぐらい滑れるようになりますか?

 A、 一ノ瀬山頂より初心者用の超ロングコースがあり、ここをプルークボーゲンですべるのが目標です。すべての方に満足していただけます。初心者が.三日間コースでシュテムターンへ移行できる生徒さんもいます。

Q、 滑走期間はいつからいつまでですか?

 A、 スキー場の標高は1500m2000m地帯で、11月下旬より5月連休まで滑れます。


Q、 スキー修学旅行はいつ頃から始められますか?

 A 12月上旬より可能です。また4月に修学旅行・オリエンテーションなどで訪れる学校も多くあります。

Qスノーボードのレッスンはできますか?

 A、もちろん可能です。ゲレンデ使用上の制約はありません。

当スクールについて
Q、 SAJですか? SIAですか?

 A、 公益社団法人日本職業スキー教師協会(SIA)公認です。志賀高原で開校以来31年になります。 


Q、 校長はどんな方ですか?

 A、 校長の梅嵜は長野県出身で、昭和48よりスキー修学旅行の指導に着手、スキー教育旅行の先駆者として過去数限りなく実績をつんでおり、今も情熱を持って指導に当たっております。


Q、 開・閉校式はどこで行いますか。

 A
ホテルサニー志賀の玄関前駐車場で行います。そのまますぐにゲレンデに移動(移動時間30秒)してレッスンが開始できます。最大400名ぐらいの開校式も可能です。

Q4、 一班何名が理想ですか?


 A、上達ならびに、安全面を考えた場合少人数のほうが効果的で、10名以内を理想とします。シュテムターン以上の上級者につきましては12名ぐらいは可能です。スノーボードの場合は5〜7名前後を理想とします。

Q
、 スキースクールはどんな指導理念をお持ちですか?


 A、 
スピードをセーブすることからコントロールすることへの指導に注力します。力ではなくリズムでのコントロールが、スキーの楽しさの原点です。できるだけリフトを活用し、また考えながら滑ることにより、上達を促進させセンスを養います。そして上達する喜びを生徒一人一人に感じて欲しい。困難を克服した生徒さんに大きな自信と喜びを与え、出来なかったことができるようになる喜びは、その後の学校生活に必ず役立つものと考えております。

Q、 パトロール体制はどのようになってますか?

 
A、 “安全はすべてに優先す”を実践するため常にパトロールを配し、多くのコーチの持つトランシーバーにて情報交換を行っております。
Q、 怪我人はありますか?

 A7、 最新の用具を使用しておりますので、怪我人はほとんどありません。

Q8、 スキーに参加しない生徒はどうしたらよいでしょうか?


 A8 天気のよい日は山頂から景色を見たり、ホテル内ではアケビ細工などができます。また湯田中(豪雪の館)・小布施(北斎館)・長野市(善光寺)などの観光もできます。ノンスキーのページをご覧ください。

Q9、 生徒とインストラクターとのミーティングはできますか?

 A9、 もちろんOKです。初日の夜に行うのが効果的です。

Q10、 ナイターレッスンはできますか?

 A10,  はい、できます。夕食後に行うナイターレッスンもできますが、夕方暗くなりかけのころに行うトワイライトスキーも魅力的です。ゲレンデはホテルから30秒の高天原ゲレンデです。
ナイター写真1 ナイター写真2





TOP
 
スキー修学旅行TOP
 
 参考プログラム
 
修学旅行Q&A 
 
 修学旅行ノンスキー
 
修了証サンプル 
 
修学旅行お問い合わせ